株式市場が大きく下落した時に読みたい「バフェットの銘柄選択術」記事5選

キュレーターから読者に伝えたいポイント

黒田日銀総裁の「マイナス金利」バズーカの賞味期限も短かったですね。結局、原油価格だ何だという理由をつけながら、株式市場は再びリスクオフ、円高の展開です。がっかりしている個人投資家の方も多いのではないのでしょうか。

一方、株式相場が大きく下落する中で、にっこりする投資家もいます。世界を代表する投資家ウォーレン・バフェットなどもその1人でしょう。

今回は、そのバフェットの投資アプローチや銘柄選択術を知るために参考となる記事を選んでみました。相場が弱い時こそ、長期投資に向く銘柄選択の好機です。

続きを読む

バフェットの投資基準で日本株をスクリーニング

バフェットは、バークシャーハサウェイのアニュアルレポートで、自身が買収する基準を公開しています。そのアプローチで、日本の上場企業で時価総額の大きいものの中からスクリーニングした結果をまとめています。

暴落時に買いたい日本株リスト—バフェット流スクリーニング結果

出所:投信1

バフェットも人の子、ミスもする

バフェットは自分の好きなものを作っている企業に投資をすることで有名です。身近なものに投資をするバフェットですが、日本企業が作る、あるものが大好きなはずなのに、バフェットらしからぬ大きなミスをしています(笑)。

天才投資家ウォーレン・バフェットの今世紀最大?の投資判断ミスとは。意外な日本企業が関係!

出所:株1

バフェットのポートフォリオから共通項を見出す

バフェットの保有する米国株の分析とともに、日本株ではどのような企業が該当するかを分析してくれています。

もしもウォーレン・バフェットが日本株を買うとしたらどの銘柄? 実は大変なことになっていた!

出所:Longine

2015年10月には相場下落を見越してバフェット目線でのスクリーニング

ROEとバランスシートを歴史的に追うことで、よい銘柄に出会えるという記事。

次に株式市場が大暴落する日に買いを検討したい銘柄リスト―バフェットの目線でスクリーニング

出所:Longine

バフェットのポートフォリオの整理

バークシャー・ハサウェイの2015年6月末時点の最新ポートフォリオ、新たに投資を開始した銘柄、当初秘密にしていた銘柄などを総覧しています。

ウォーレン・バフェットが、投資を秘密にしていた銘柄とは?

出所:マネックス証券

【2016年2月4日 投信1編集部】

■参考記事■

>>投資家ごとの分散投資を手数料無料で最も安く実現する投信―「たわらノーロード」活用法

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。