【東京株式市況】上がった株・下がった株-背景まとめ(2016年2月23日)

相場動向まとめ

2016年2月23日のTOPIXは前日比▲0.7%下落。東証一部全銘柄で、値上がりは422社、値下がりは1,415社、変わらずは84社でした。相場全体の膠着感が高まるなかで、同一セクター内でパフォーマンスの良かった銘柄を売り、悪かった銘柄を買う動きが一部で見られました。

上がった株

フジクラ(5803)は前日比+7%上昇。電線大手。2016年2月22日に、発行済み株式総数の3.27%、65億円を上限とした自社株買いを発表したことや、社長交代を発表したことが好感されました。

続きを読む

IHI(7013)は前日比+5%上昇。総合重機大手。2016年2月22日に社長交代を発表しており、経営立て直しに対する期待する買いが集まりました。

ミツミ電機(6767)は前日比+4%上昇。中堅電子部品メーカー。一部証券会社が投資判断を据え置いたことが好感された模様です。本日は、2017年4月に経営統合予定のミネベア(6479)も上昇しました。

下がった株

日立キャピタル(8586)は前日比▲5%下落。総合リース大手。一部証券会社による目標株価の引き下げが嫌気されました。

NTTドコモ(9437)は前日比▲4%下落。通信キャリア大手。一部証券会社による目標株価の引き上げがありましたが、利食い先行により売られました。本日は、KDDI(9433)、日本電信電話(9432)が下落する一方で、ソフトバンクグループ(9984)が買われており、セクター内での銘柄入れ替えの動きがある模様です。

三井不動産(8801)は前日比▲4%下落。不動産大手。特段のニュースはありませんが、三菱地所(8802)とともに売られました。

【2016年2月23日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。