【投信1レポ】米どころ新潟が生む、合理的ビジネスモデルの小売業

Photo:掬茶(Wikimedia Commons)

メーカーにも小売にも多士済々の有力企業あり

前回、『コンビニ・スーパーを支える新潟の食品企業は株主優待も“おいしい” 』では、新潟の食品企業をご紹介しました。今回は新潟の他の業種の有力企業をご案内したいと思います。

日本精機

上越新幹線の長岡駅近く、長岡市に本社を構える日本精機(7287)はホンダが筆頭株主で、バイク・自動車のメーターの世界大手です。特に二輪車メーターでは世界シェア30%のトップ企業です。

続きを読む

最近では自動車のコックピットの進化を捉えて、ヘッドアップディスプレーにも注力しています。

コメリ

新潟市に本社を構えるコメリ(8218)は、ホームセンター大手で全国展開しています。創業の地は金物で有名な三条市です。赤い鶏のマークをご覧になったことのある方は多いのではないでしょうか。大型店舗(ホームセンター)の周囲に小型店舗(ハード&グリーン)を配置し、地域ドミナントを進める戦略が有名です。

アクシアル リテイリング

アクシアル リテイリング(8255)は、長岡市の原信と上越市のナルスという2つのスーパーが統合してできました。その後、群馬県前橋市のスーパーであるフレッセイとも経営統合して現在に至ります。

アークランドサカモト

アークランドサカモト(9842)は本社を三条市に構えるホームセンター大手で、「ムサシ」という大型店舗を新潟県中心に展開しています。連結子会社にとんかつチェーン「かつや」を展開するアークランドサービス(3085)があることが特徴です。

ハードオフ

リサイクルショップチェーンの老舗であるハードオフ(2674)は新発田市に本社があります。

特色ある小売企業を輩出する新潟

いかがでしたでしょうか。メーカーだけでなく、小売業もご紹介してみました。

新潟県は平野部が広く、また車社会であるため(ちなみに、軽自動車の世帯当たり普及台数は全国第9位です*)、特色のある小売企業が目につきます。

北関東にも似ていて、米国の小売業のような合理的なビジネスモデルに挑戦する企業家を輩出しています。新潟県に行かれる時には、ぜひ車でさまざまな場所にお出かけになって地元の有力企業を体感してみてください。

*全国軽自動車協会連合会調べ

【2016年2月19日 投信1編集部】

■参考記事■

>>資産運用初心者に分かりやすい日本株投資信託の見分け方

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。