上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年3月11日)

相場動向まとめ

2016年3月11日のTOPIXは前日比+0.5%の上昇に。東証一部全銘柄で、値上がりは1,295社、値下がりは533社、変わらずは115社でした。翌週に日銀の金融政策決定会合と米連邦公開市場委員会を控え全般に模様眺めムードが強く、方向感が見出しにくい一日でした。

上がった株

積水ハウス(1928)は前日比+5%上昇。住宅大手。前日に2016年1月期決算を発表し、2017年1月期会社予想が増収、増益予想であったことや、日系証券会社による最上位の投資判断据え置きが好感されました。

続きを読む

りそなホールディングス(8308)は前日比+4%上昇。銀行大手。独自要因は見当たらず、銀行セクター全般が買われるなかで上昇しました。

TDK(6762)は前日比+3%上昇。電子部品大手。特段の好材料は見当たりませんが、本日は電子部品大手のなかで同社の上昇率の高さが目立ちました。

下がった株

高島屋(8233)は前日比▲5%下落。百貨店大手。国内証券会社による投資判断の引き下げや、前日に「日本版ブラックフライデー」の報道で買われた反動により、本日は利食い売りの対象になりました。

関西電力(9503)は前日比▲4%下落。電力大手。前日に引き続き、高浜原発の稼働停止が嫌気されました。

川崎重工業(7012)は前日比▲2%下落。総合重機大手。日系証券会社による投資判断及び目標株価引き下げが嫌気されました。

【2016年3月13日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。