【東京株式市況】上がった株・下がった株-背景まとめ(2016年3月2日)

相場動向まとめ

2016年3月2日のTOPIXは前日比+3.8%の大幅上昇に。東証一部全銘柄で、値上がりは1,824社、値下がりは82社、変わらずは36社でした。外部環境の好転により自動車、電機、プラント関連など輸出関連を中心に幅広い銘柄が買われました。また、昨日とは打って変わって、証券会社による目標株価の引き下げに対してはほとんどネガティブな反応がなかったことが印象的でした。

上がった株

IHI(7013)は前日比+13%上昇。造船・重機大手。複数の証券会社がレポートを発行し目標株価を引き下げましたが、地合いの強さから大幅な上昇となりました。

続きを読む

アルプス電気(6770)は前日比+13%上昇。電子部品大手。前日の米国市場で米アップル株が大幅上昇となったため、同社や村田製作所(6981)などの関連銘柄が買われました。

いすゞ自動車(7202)は前日比+8%上昇。トラック大手。円高の一服により売られ過ぎた輸出関連を買う流れのなかで上昇しました。

下がった株

バンダイナムコホールディングス(7832)は前日比▲2%下落。ゲーム・エンタメ大手。国内証券会社による投資判断及び目標株価の引き下げが嫌気されました。

トクヤマ(4043)は前日比▲1%下落。多結晶シリコン大手。特段の悪材料はありませんでしたが、逆行安となりました。

東邦亜鉛(5707)は前日比▲1%下落。国内証券会社が目標株価を引き下げたことや、過去1か月間の相対パフォーマンスが良好であったため、本日は物色の圏外となりました。

2016年3月2日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。