上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年3月30日)

相場動向まとめ

2016年3月30日のTOPIXは前日比▲1.63%の下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは466社、値下がりは1,419社、変わらずは59社でした。政府による追加景気対策への期待は継続しているものの、円高の進展、日本の鉱工業生産指数の悪化などから全般に軟調な一日でした。

上がった株

ステラ ケミファ(4109)は前日比+15%上昇。電子材料中堅。日系証券会社による目標株価の引き上げが好感されました。

続きを読む

ネオス(3627)は前日比+9%上昇。スマホ向けソリューションを展開。海外メディアが、無料通信アプリLINEが近く日米で株式上場を行うと報じた流れで買われました。

日立物流(9086)は前日比+6%上昇。物流大手。一部メディアが同社とSGホールディングスと資本業務提携を進めていると報じたことが好感されました。なお、会社側は引け後に正式発表を行っています。

下がった株

タカタ(7312)は前日比▲19%下落。自動車部品大手。エアバッグリコール費用は最大で2.7兆円と一部メディアが報じたことが嫌気されました。

王将フードサービス(9936)は前日比▲17%下落。中華料理店を展開。2016年3月29日に第三者委員会が過去に特定企業グループの経営者と不適切な取引を続けていたことを明らかにしたことが嫌気されました。

味の素(2802)は前日比▲6%下落。食品大手。2016年3月29日に2016年3月期の親会社に帰属する当期純利益の下方修正を発表したことや、日系及び米系証券会社が目標株価を引き下げたことが嫌気されました。

【2016年3 月30日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。