上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年3月25日)

相場動向まとめ

2016年3月25日のTOPIXは前日比+0.8%の上昇に。東証一部全銘柄で、値上がりは1,018社、値下がりは794社、変わらずは136社でした。為替が円安方向で推移したため、自動車や電機機器など輸出関連が上昇し相場の牽引役となりました。一方、相次ぐマンション施工問題の発覚により建設関連で売られる銘柄が目立ちました。

上がった株

オハラ(5218)は前日比+9%上昇。光学ガラスメーカー。一部メディアで「全固体電池」の関連銘柄として取り上げられたことが好感されました。

続きを読む

MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725)は前日比+5%上昇。損害保険大手。米系証券会社が最上位の投資判断での推奨を開始したことが好感されました。

オムロン(6645)は前日比+5%上昇。制御機器大手。個別材料は見当たりませんが、本日は、電子部品、FA機器などの景気敏感株で上昇する銘柄が多く見られました。

下がった株

クックパッド(2193)は前日比▲13%下落。料理レシピ専門サイト大手。短期間での経営体制の変更が嫌気されました。

長谷工コーポレーション(1808)は前日比▲4%下落。ゼネコン大手。熊谷組(1861)、安藤・間(1719)のマンション施工不良問題が伝えられ、この問題が波及することへの懸念から売られました。

オリンパス(7733)は前日比▲2%下落。医療機器大手。日系証券会社による目標株価の引き下げが嫌気されました。

【2016年3 月25日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。