上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年3月23日)

相場動向まとめ

2016年3月23日のTOPIXは前日比▲0.4%の下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは733社、値下がりは1,064社、変わらずは151社でした。出来高、売買代金ともに低調で方向感が乏しい一日でしたが、どちらかというと内需、ディフェンシブの買いが目立ちました。

上がった株

ジーンズメイト(7448)は前日比+26%上昇(ストップ高)。カジュアル服専門チェーン。3月 (毎月20日締め)の既存店売上高が前年同期比+14%増と2015年10月以来5か月ぶりにプラス成長に転換したことが好感されました。

続きを読む

横浜ゴム(5101)は前日比+5%上昇。タイヤ大手。米系証券会社による投資判断の引き上げが好感されました。

ホクト(1379)は前日比+3%上昇。きのこ生産大手。特段の好材料は見当たりませんが、本日は同社以外の日本水産(1332)、サカタのタネ(1377)などの水産・農林株も買われました。

下がった株

ゼビオホールディングス(8281)は前日比▲7%下落。スポーツ用品販売大手。日系証券会社による目標株価の引き下げが嫌気されました。

野村総合研究所(4307)は前日比▲7%下落。コンサル、ITソリューション大手。米系証券会社による投資判断の引き下げが嫌気されました。

千代田化工建設(6366)は前日比▲5%下落。プラント大手。2016年3月23日前引け後に2016年3月期の業績予想の引き下げと減配を発表したことが嫌気されました。本日は、同業の日揮(1963)も連れ安になりました。

【2016年3 月23日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。