上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年4月20日)

相場動向まとめ

2016年4月20日のTOPIXは前日比+0.2%の上昇に。東証一部全銘柄で、値上がりは834社、値下がりは993社、変わらずは125社でした。朝方は米国株高を受け自動車、銀行などの主力株が買われましたが、取引時間中に円高が進むと利益確定が広がりました。一方、中小型株では、フィンテック関連が再び人気化する動きが見られました。

上がった株

さくらインターネット(3778)は前日比+21%上昇。データセンター運営等を展開。スマートロックなどを提供するHome IoTに特化した合弁会社を設立したと発表したことが好感されました。

続きを読む

イソライト工業(5358)は前日比+15%上昇。セラミックファイバー大手。2016年4月19日に2016年3月期業績予想の上方修正や期末配当の増配を発表したことが好感されました。

クボタ(6326)は前日比+5%上昇。農機大手。2016年4月20日付け日本経済新聞が「在庫半減をめざした生産・販売改革を行う」と報じたことが好感されました。

下がった株 

三菱自動車工業(7211)は前日比▲15%下落。自動車大手。2016年4月20日午後に複数のメディアが「自動車の燃費に関する試験で不正を行っていた」と報じたことが嫌気されました。

東京ドーム(9681)は前日比▲7%下落。東京ドームシティ等を所有・運営。日系証券会社による投資判断の引き下げが嫌気されました。

ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674)は前日比▲6%下落。自動車用電池大手。三菱自動車の影響が懸念され連れ安となりました。

【2016年4 月20日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。