上がった株・下がった株のまとめと背景(2016年4月19日)

相場動向まとめ

2016年4月19日のTOPIXは前日比+3.3%の上昇に。東証一部全銘柄で、値上がりは1,792社、値下がりは118社、変わらずは42社でした。欧米株式市場の上昇などの外部環境の好転で幅広い銘柄が買われた一方で、前日に復興需要関連で急伸した一部銘柄の利食い売りが散見されました。

上がった株

TDK(6762)は前日比+8%上昇。電子部品大手。個別の好材料は見られませんが、本日は電子部品大手が買い戻されました。

続きを読む

マツダ(7261)は前日比+7%上昇。自動車大手。円高の一服を受けて他の自動車関連も買われました。

第一生命保険(8750)は前日比+7%上昇。生命保険大手。個別の好材料は見当たりませんが、株式市場全体の好転を受けて上昇しました。本日は銀行株も大きく上昇しています。

下がった株 

若築建設(1888)は前日比▲7%下落。土木を中心とする建設業。復興需要に対する思惑による前日の急伸に対して、本日は利食い売りが先行しました。

西部電気工業(1937)は前日比▲6%下落。九州地区を地盤とした電気通信工事業者。前日の大幅高の反動で本日は売られました。

エンプラス(6961)は前日比▲3%下落。精密プラスチック加工を展開。2016年4月18日に2016年3月期業績予想の下方修正を発表したことが嫌気されました。

【2016年4 月19日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。