JR九州が上場!IPO株を入手して株主優待でお得に旅行する方法

JR九州の上場が2016年10月25日に決まりました。また同社は同時に個人投資家を増やしたいということで非常に充実した株主優待制度を発表しました。今回のJR九州の株主優待制度の充実ぶりは目を見張るものがあります。九州在住の方だけではなく、九州に旅行にしようとお考えの方にも最適の株主優待制度です。10月7日(IPO株のブック・ビルディング開始日)に向けて、チェックしてみるのも良いかもしれません。

九州は観光スポットが満載

続きを読む

九州は歴史的にも有名な観光スポットがいくつもあり、シニアだけではなく若い世代にも人気のある観光地です。また、福岡空港などは市街地に近く、首都圏からのアクセスも便利です。2011年に九州新幹線が開通したことで九州内の移動が非常に簡単になりました。今まさに注目の観光スポットです。

九州で楽しみな移動手段は新幹線だけではありません。「ななつ星 in 九州」のようなラグジュアリー寝台列車もあり、非常に人気が高いです。新幹線で効率的に移動する旅行もよいですが、時間が許す方は、事前にじっくり計画を立てて九州旅行はいかがでしょうか。

人気の「ななつ星in九州」の料金は?抽選倍率は?

JR九州が誇るクルーズトレイン「ななつ星in九州」。「九州の魅力を世界に発信する」というコンセプトで2013年に運行を開始して以来、匠の技を結集した世界唯一の車両で最高級の食事を楽しみながら九州各地を満喫できる企画列車として高い人気を誇っています。

3泊4日コースと1泊2日コースがあり、料金は春夏シーズンと秋冬シーズン、またその繁閑月によって異なります。2017年春夏出発分(3月~9月)については、新たに日本文化体験プランなどを盛り込むことから料金が直され、3泊4日で63万円~、1泊2日で30万円~となります(いずれもJR九州企画・実施分、2名1室一人あたり)。

「ななつ星in九州」で旅をするには、おおよそ半年に1回の申込期間に申し込みが必要ですが、国内外からの多数の申し込みがあるため、抽選になっています。その抽選倍率は実に20~30倍。非常に狭き門であるからこそ、なおさら憧れが募りますね。

出所:

2016年9月16日付JR九州プレスリリース「クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」2017年春・夏出発分(3月~9月)の受付を開始します

2016年5月27日付JR九州プレスリリース「クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」2016年度秋・冬出発分の予約受付結果について

JR九州の株主優待の内容まとめ

今回のJR九州の株主優待は九州を旅行しようとお考えの方にはぴったりの内容です。JR九州の株式は100株から売買することができます。上場時の株価が2,450円だとすれば、最低投資金額は24万5,000円程度あれば投資始めることができます。実際に投資をする際には売買手数料がかかりますが、お得なネット証券に口座を開設して取引をお勧めします。

さて、株主優待の特徴は大きく2つあります。

  • 運賃・料金の割引
  •  JR関連のホテルの割引

運賃・料金に関しては保有株数に応じて鉄道株主優待券を手に入れることができます。また、ホテルの割引は、主要観光都市である、長崎、福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島、屋久島のJR九州ホテルの宿泊基本料金が3割引(休前日は2割引き)、ホテルオークラJRハウステンボスやステーションホテル小倉の宿泊基本料金が5割引きとなるなど、とてもお得です。

【鉄道株主優待券】

保有株式数 発行枚数
100~1,000株未満 100株ごとに1枚
1,000~10,000株未満 10枚+1,000株超過分  200 株ごとに1枚
10,000~20,000株未満 55枚+10,000株超過分 300株ごとに1枚
20,000株以上 100枚


【JR九州グループ株主優待券(100株以上所有の株主に一律5枚を発行)】

対象施設等 優待内容
高速船ビートル 特別割引運賃 福岡-釜山往復 10,000 円
うちのたまごEGG&SWEETS 会計 100 円引
八百屋の九ちゃん 会計 100 円引
ステーションホテル小倉 宿泊基本料金5割引
ホテルオークラJRハウステンボス 宿泊基本料金5割引
JR九州ホテル (新宿、福岡、長崎、熊本、大分、宮 崎、鹿児島、屋久島) 宿泊基本料金3割引(休前日は2割引)
豊後・大山ひびきの郷 宿泊基本料金3割引(休前日は2割引)

出所:2016年9月15日付JR九州のプレスリリース「株主優待制度の導入に関するお知らせ」

JR九州のIPO株スケジュールと、IPO株を取得できるネット証券

JR九州のIPO株を手に入れるには、元引受取引参加者等に決定した証券会社に口座を開設し、ブック・ビルディングに参加する必要があります(その他の証券会社でも今後取り扱いが始める可能性はあります)。ブック・ビルディングは10月7日から始まりますので、IPO株が欲しい方は早々に口座開設をしておく必要があります(ネット証券の口座開設は最速で2-3営業日を要する傾向にあります)。

まずは、SBI証券SMBC日興証券マネックス証券、松井証券に口座開設しておくのがよいでしょう。

また、カブドットコム証券でも取り扱いがあります。

仮条件決定日 2016年10月6日
ブック・ビルディング期間 2016年10月7日から10月14日まで
売出価格決定日 2016年10月17日
申込期間 2016年10月18日から10月21日まで
受渡期日(=上場日) 2016年10月25

詳細に興味がある方は、「JR九州が上場(IPO)決定!-株価、事業、幹事証券まで徹底解説」をご覧ください。

ネット証券に口座を開設すれば日経新聞や四季報をお得に読める

ネット証券に口座開設をするとIPO株を入手することができるだけではなく、投資情報や新聞で報道されるような内容を無料で読むことができます。お得に投資情報などを読んでみたいという方も口座開設に挑戦してみてください。

>>日経新聞が無料で読み放題? ネット証券のお得な活用法

【ご参考】その他株主優待に最適なネット証券

株主優待はJR九州だけではありません。実は毎月どこかの上場企業の株主優待を受けることが可能です。以下、株主優待にご興味があればご参考ください。

>>株主優待生活におすすめの証券会社は?

まとめ

いかがでしたでしょうか。JR九州の株主優待は数々の株主優待を見てきた投信1編集部からみても非常に魅力的な内容です。九州在住の方だけでなく、九州への旅行を計画している方にも非常にお得かと思いますので、JR九州のIPO参加の検討されてみてはいかがでしょうか。ただし、九州は地震や噴火などの天災のリスクもあります。仮に天災が起きれば株価が下落することもありますので、その点だけは留意しておくとよいと思います。

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。