【グルメ優待】お肉たっぷり! 絶品ローストビーフ丼を株主優待でお得に食べる!

近頃人気のローストビーフ丼。インスタグラムでもおいしそうなローストビーフ丼の写真をたくさん見かけます。人気店では1時間以上、行列に並ぶようです。でも、並ばなくてもおいしいローストビーフ丼を味わえて、しかも株主優待でお得になるとしたら、使わない手はありませんよね?

ショッピングの合間に!フードコートで食べられる絶品ローストビーフ丼!

まず紹介するのは「ローストビーフ星」。ショッピングモールのフードコートを中心に全国展開しています。

続きを読む

こちらのローストビーフ丼は、並盛(790円+税)からメガ盛(1,290円+税)まで4種類。ほかほかご飯をぴったりと包みこむように積み上げられたお肉にたっぷりかけられたタレと卵が絡みあって絶妙なおいしさです。さらにヨーグルトソースのマイルドさ、黒胡椒のアクセントを楽しみながら、あっという間に食べられてしまいます。

ローストビーフ星は、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)という会社が運営しています。同社の株を100株購入すると、年2回、3,000円分(年間6,000円分)の優待券がもらえます。ショッピングの合間にぜひ食べてみてください。

出所:クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待情報

「肉バル」のローストビーフ丼でお肉の海におぼれる?!

続いては銀座・世田谷・蕨で3店舗を展開する「ワイン好きの肉バル 寓(Goo/ぐう)」。

最近よく見かける「肉バル」とあって、お店のメニューもお肉が中心。ランチのローストビーフ丼は並(税込880円)と大盛(税込1,070円)の2種類です。「大盛、ごはん少なめ」をオーダーすると、ごはんが埋もれて見えないくらいのお肉の海! 満足感は高いですが、ごはんのペース配分には注意が必要かもしれません(?)。

「寓」は、「庄や」などでおなじみの大庄(9979)の系列です。同社の株を100株保有すると、年2回、同社グループ店舗で利用できる優待券が2,500円分(年間5,000円分)もらえます。優待券の代わりに産地直送の特産品を受け取ることもできますよ。

出所:大庄の株主優待情報

新宿の新規オープン店はサラダ・ドリンクバー付きでさらにお得!

最後に紹介するのは、今年8月にオープンしたばかりの「THE OLD STATION 新宿店」。

ランチタイムのローストビーフ丼(税込1,180円)は、ジューシーなお肉が花びらのように並べられており、まさに“インスタジェニック”。また、サラダとドリンクバーがセットになっていて、お得感がますます高まります。

THE OLD STATIONを運営しているのはサントリー系列のダイナック(2675)です。ダイナックの株を100株以上保有すると、グループ店舗で使える優待券を年2回、2,000円分(年間4,000円分)もらえます。新規店舗のため、同社の優待店舗の一覧にはまだ名前がありませんが、お店で確認したところ使えるとのことでしたのでご安心ください。

出所:ダイナックの株主優待情報

株主優待をもらうには?

お得でおいしい体験ができる株主優待ですが、もらうためには、証券会社に口座を開設する必要があります。口座開設の簡単さや投資する際の手数料の安さを追求するならば、ネット証券がおすすめです。

株主優待を始めるのに便利な証券会社を詳しく知りたいという方は、以下のリンクをご参照ください。

>>株主優待生活におすすめの証券会社は?

いかがでしたか? 美味しいお肉をたっぷり食べたいとき、ぜひローストビーフ丼にトライしてみてください!

 

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。