【株初心者】2017年に株式投資を始めたい人が読むべき本5選

新年あけましておめでとうございます。2017年がスタートしました!今年こそ株式投資をはじめよう、と決意を新たにしておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、株初心者の方におすすめの本をご紹介します!

まずは基礎・入門編で株式投資のイメージをつかもう

株式投資の初心者は、まず「基礎」や「入門」と銘打った本で、全体のおおよそのイメージを掴んでいきましょう。マンガもあるので、自分に合いそうなものを選んでください。

続きを読む

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

入門書として手に取るなら、まずこちらはいかがでしょうか。オールカラーですし、文字も大きく読みやすいと思います。帯にも「大事なとこだけ集めてみたらこんなに薄くなりました」とありますが、初心者が要点をおさえるのに適した良書です。

いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版

カラー版 マンガでまるっとわかる! 株の教科書

株式投資の初心者が、先生から株式投資を学んでいくストーリー。オールカラーで、マンガによる導入と、図表、解説記事がセットになっていますので、文字だけでは心配という方にも良いと思います。発刊から日が浅く、最新に近い情報を網羅している点もおすすめポイントです。

カラー版 マンガでまるっとわかる! 株の教科書

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾

基本的には女子高生が教師から株を学んでいくストーリーなのですが、本論を支えるドラマもかなり本格的で、飽きずに読み進められると思います。2009年発行のため、多少情報が古いところが難点ですが、基本を楽しく学ぶにはとても便利です。

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

ど素人が読める株価チャートの本

テクニカル分析というと難しそうですがこの本は「初心者が学んですぐ実践できる」がコンセプト。指標を「トレンド分析」「オシレーター分析」「フォーメーション分析」の3つに絞っています。豊富なチャートの事例と、練習問題がついているので理解度を確認しながら読み進められると思います。

ど素人が読める株価チャートの本

投資の神様から株式投資の心得を学んでみる

成功した投資家は、独自に株式売買の原則を体得しているもの。彼らの体験を書いた本で、株式投資の心得を学んでみるのも一手です。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

ウォーレン・バフェット氏は「投資の神様」と称される世界で最も有名な投資家の一人です。11歳ですでに株式投資を始め、投資歴は75年。長期投資をスタンスに利益を上げるそのノウハウは惜しみもなく公開されています。長期投資を目指す方は参考にしてみるとよいでしょう。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

まとめ

いかがでしたか?はじめの一冊は、あなたの「バイブル」になるかもしれません。お気に入りの一冊を見つけて、2017年、ぜひ株式投資に挑戦してみてください!

投信1編集部

ニュースレター

PR

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストなど金融業界で長年の調査経験を持つメンバーを中心に構成されています。
金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。