今年の梅雨対策は十分ですか? ビジネスマンにもスッと馴染んでくれる、防水ファッションアイテム4選。

梅雨になってからの準備だと遅い

6月に入ったということで、そろそろ梅雨のシーズンがやってきます。この時期は天気予報をしっかりチェックしないと、オフィスについてから雨が降り出すなんてこともしばしば。

実際に梅雨が始まって、買っておけばよかった…と泣き言を言わないために、梅雨に入る前の今こそ、梅雨対策のグッズを揃えるべきではないでしょうか?

今回は、ビジネスマンにこそ使ってほしい防水ファッションアイテムをご紹介します。アウターからバッグ、傘まで多岐にわたってピックアップしましたので、ぜひご参考にどうぞ。

続きを読む

「軽量でバッグの中にも忍ばせておける、パッカブルジャケット」

Barbour - フーデッド ビデイルSL ナイロン ¥34,560(税込)

英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとして、確固たる地位を築く、Barbour。同ブランドを代表する、乗馬用オイルドジャケット「ビデイル」をモダンでスリムにアレンジしたのが、こちらのジャケット。

フード付きで、撥水加工を施した薄手でしなやかなナイロン素材を使用しているので、梅雨時期のアウターとして大変オススメです。同素材の携帯用バッグ付きなので、ビジネスバッグの中に忍ばせて雨が降ったら着るという使い方もできそうです。

続きを見る

「手頃価格の、フランス製のレインブーツ」

UMO - JUMP サイドゴアレインブーツ ¥7,344 (税込)

1946年創業、フランスの老舗ゴム製シューズブランド、UMO。こちらの定番「JUMP」は、シンプルな見た目とは裏腹に耐久性、防水性に優れ、軽量かつ柔軟性もあるという優れた一足。

いかにもレインブーツという見た目ではなく、レザーシューズのような外見なので、いつものスタイリングにもスッと馴染んでくれそうです。また、フランス製なのにこのお値段というのも見逃せません。

続きを見る

「ミリタリースペックを搭載した防水バックパック」

DEFY BAGS - バックタウンパック M35ミリタリータープ ¥42,984(税込)

アメリカ国内生産にこだわる、シカゴ発のバッグメーカー DEFY BAGS。街で機能的に利用されることを想定したシンプルなデザイン&高性能な「Bucktown Pack」は、ビジネス仕様にも申し分ない出来。

表地は軽量で防水性の高い、ミリタリースペックの素材。裏地は耐久性の高いバリスティックコーデュラナイロンと、かなりハイスペックな仕様。さらに、中はパソコンや書類、文具などを収納しやすい工夫を施してあるので、仕事で様々な道具を持ち運ぶという人には特にオススメです。

続きを見る

「バンクーバー発ブランドによる、軽量で耐久性のある折り畳み傘」

WESTERLY - Drifter ¥6,264 (税込)

"made for rain"を標榜し、カナダ・バンクーバーにて2013年に創業されたWESTERLY。こちらの折り畳み傘は、軽量な金属を骨組みに採用し、軽さと耐久性を両立したもの。

ハンドルには天然木を使うことでカジュアル感を軽減し、モダンでありながらも大人の使用に応えるデザインに。そろそろビニール傘は卒業したい、そう考えている人にぴったりな一本だと思います。

続きを見る

梅雨対策できるけど、梅雨っぽさは出さない

いかにも梅雨っぽい見た目のものは、「雨の日しか着られないから」と敬遠されがちです。しかし、今回ご紹介したものたちは、落ち着いたデザインで普段のスタイルにも馴染みやすいので、長い目でみて購入いただけるのではないでしょうか?

FACY

PR

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。