家選びのポイントと年収の関係を調査! 高年収ほど重視するのは?

投信1編集部によるこの記事の注目点

  • 家を選ぶときには「家賃」「最寄駅からの距離」「間取り」など、重視するポイントがあるものです。この調査はマンションサプリが家選びの際に重視したポイントについて30代~50代の男性に行ったアンケート調査をまとめたものです。
  • その結果、全体的な傾向として利便性と価格が重要視されていることが分かりました。一方、年収と家選びの関係を見てみると、年収600万円までの層では「価格」が最重要視され、600万円以上の層では「利便性」が最重要視される傾向が明らかになりました。
  • 多くの場合は、家選びの際に収入に占める家賃や住宅ローンの割合が家計を圧迫しないよう検討するものと考えられますが、収入が増えてくればくるほど家選びの自由度が高まってくるとも言えそうです。
続きを読む

*****

家の購入・賃貸に関わらず、家選びには基準となるポイントがありますよね。今回マンションサプリでは家選びの際に重視したポイントについてアンケート調査を実施。さらに年収と家選びのポイントにはどのような関係があるのか、合わせて調査しました。

調査概要
調査実施時期:2017年6月20日~2017年6月28日
調査対象者:30代~50代の男性
有効回答数:323名
調査方法:インターネット調査

【全体】住まいを選ぶ際に重視するポイントは?

まず30代~50代男性が選んだ、家選びの際の重要なポイント上位10項目を見てみましょう。

重要ポイントは「利便性」と「価格」

30代~50代男性の家選びの際の最重要ポイント第1位は「最寄り駅からの所要時間」で19.4%を占めました。第3位には全体の17.0%を占める「通勤・通学手段や所要時間」がランクインしており、働き盛りの世代ということも関係してか、利便性を重視する声が多く挙がりました。第1位から第3位のランキングは僅差となっており、第4位以降に大きく差をつける結果となりました。

【年収別】住まいを選ぶ際に、最も重視するポイントは?

次に、年収と家選びの重要ポイントに関係はあるのでしょうか。年収別に、1番多く選ばれたポイントは何か確認してみましょう。

年収と家選びのポイントの関係とは?高年収グループの重要ポイントは「価格」よりも「利便性」

年収200万円未満~600万円未満のグループまでは、家選びの最重要ポイントとして「価格」を選んだ人の割合が最も多い結果に。年収があがるにつれ、「価格」が最重要ポイントだと回答する人の割合は減少していきます。年収200万円未満では38.5%の人が「価格」を家選びの際の最重要ポイントだと回答したのに対し、年収400万円以上600万円未満では26.8%と10ポイント以上の差が出る結果となりました。年収600万円以上のグループになると、価格ではなく「最寄り駅からの所要時間」や「通勤・通学手段や所要時間」といった利便性を最重要ポイントだと回答する人の割合が多くを占めています。

「価格」は家選びの重要ポイントにおける全体ランキングでも上位にランクインしていましたが、「価格」を選択された方には自身の家計を踏まえて判断された方が多いはず。‟支払い”というフィルターさえなければ、本当の意味での‟重視したいポイント”は変わってくるかもしれませんね。

*****

いかがでしたか? この調査以外にも「マンションサプリ」ではマンションに関する役立つ情報をお届けしています。マンションに住んでいる、または住むことを検討しているという方はぜひ参考にしてみてください。

またマンションマーケットでは全国350万件以上の価格データから算出した精度の高い相場価格をご紹介しています。あなたのお住まいの相場を調べてみては?

マンションサプリ

ニュースレター

PR

マンションサプリ

相場や市場動向などの専門性の高いものから、これからマンションを購入しようとしている方にもわかりやすい知識系まで様々。マンションに住むにあたって、知っておくと便利な情報、住んでいるからこそ知りたい情報等を、あらゆる角度から総合的に配信しています。