定番の黒なのに人とかぶりにくい。ショップ店員が教えてくれた、かぶらない黒スニーカーとは?

どんなコーディネートにも合わせられる靴が欲しいと考えたときは、黒スニーカーを選ぶというのが王道です。ただ、それだけに有名ブランドを選んでしまうと周りとかぶってしまいやすいという問題も。

今回はその問題を解決すべく、ショップ店員に合わせやすいけど人とかぶりにくい黒スニーカーを教えてもらいました!

適度なボリュームの存在感あるデザイン

まずはマジックテープのストラップにより、着脱の快適さとホールド力を向上させた『ORPHIC』のスニーカー。ソールにはトルションシステム搭載のアウトソールに、EVA低反発ソールを使用。適度なボリュームの存在感のあるデザインは、周りとかぶる心配は一切なし。

続きを読む

落ち着いた大人のスニーカー

お次は『WALSH』から、1984年にアメリカ・ロサンゼルスで開催された、夏季オリンピックに出場する英国代表選手団のために開発されたランニングシューズの復刻モデル。スタイリッシュで落ち着きのある、上品なデザインが何とも英国らしい一足です。ミッドソールには衝撃吸収EVA樹脂、アウトソールにはVibram社製のものを採用しており、機能面もバッチリ。

有名ブランドもモデルさえ選べばかぶらない

有名ブランドでも、しっかり考えて選べば人とかぶる確率はグッと減ります。こちらは『NIKE』の定番エアフォース1の新作ウルトラフォース。柔らかなレザーを採用し、シームレスにすることでどこかミニマルな雰囲気のデザインに。軽量化されており、軽い履き心地というのもポイントです。

これからのニュースタンダードを目指した一足

「マルチで活躍できる、これからのニュースタンダード」とショップ店員がオススメしてくれたのが、『BROWNE’S Craftsman Ship』のスニーカー。全体的にはシンプルなデザインですが、若干の厚底ソールが独特の存在感を醸し出しています。

1980年代のミリタリースニーカーをアップデート

最後は『REPRODUCTION OF FOUND』から、1980年代にかけてイタリア海軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーを復刻させたもの。ただの復刻ではなく、素材をイタリア・リモンタ社の高級PVCに変更し、現代的にアップデート。正直かなりマニアックなので、かぶる心配はまずないです。

あとがき

足元に安定感を与えてくれつつ、人ともかぶりにくい黒スニーカー。定番ブランドを選ぶのも良いと思いますが、絶対にかぶりたくない!と思う方はぜひショップ店員のおすすめスニーカーをご参考にしてみてください。

FACY

ニュースレター

PR

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。