【NY発】米書店バーンズ&ノーブル・ビジネス書売れ筋トップ10(2017年10月)

クロスメディアかわら版(2017年11月)

このコラムでは、某商社NY本店に勤務するビジネス書大好き人間が、日々通う書店のビジネス書コーナーで感じたことをお話していきます。

こんにちは! 11月のNYは、気温が急激に下がっていき、街中でも厚手のコートを着ている人が増えてくる時期です。気温は下がりますが、月の初めのニューヨークシティマラソンや、月の終わりのサンクスギビングパレードなど、イベントに事欠かない1カ月でもあり、NY住民の熱気は上がっていく一方です。くれぐれも、身体の調子には気をつけなければなりません。

続きを読む

それでは、この月のランキングを見ていきましょう。

バーンズ&ノーブル(BARNES & NOBLE)の10月のビジネス書売れ筋ランキング

※ 順位/タイトル/邦題(翻訳書がないものは独自に訳した仮題)

1.Fierce Conversations: Achieving Success at Work and in Life One Conversation at a Time/(邦題)激烈な会話 逃げずに話せば事態はよくなる!(ソニーマガジンズ)/著:スーザン・スコット

2.Nudge: Improving Decisions about Health, Wealth, and Happiness/(仮題)ナッジ 健康・財産・幸福をめぐる意思決定を改善する/著:キャス・R・サンスティン/リチャード・H・セイラー

3.Principles: Life and Work/(仮題)仕事と生活の原則/著:レイ・ダリオ

4.How to Win Friends and Influence People/(邦題)人を動かす(新潮社)/著:デール・カーネギー

5.Misbehaving: The Making of Behavioral Economics/(仮題)異常行動 行動経済学を形づくるもの
/著:リチャード・H・セイラー

6.The Total Money Makeover: Classic Edition: A Proven Plan for Financial Fitness/(仮題)お金の大改革 証明済み、経済的健康を手に入れるためのプラン/著:デイブ・ラムジー

7.John D. Rockefeller on Making Money: Advice and Words of Wisdom on Building and Sharing Wealth/(邦題)ロックフェラー お金の教え(サンマーク出版)/著:ジョン・D・ロックフェラー

8.The 7 Habits of Highly Effective People: Powerful Lessons in Personal Change/(邦題)完訳 7つの習慣 人格主義の回復(キングベアー出版)/著:スティーブン・R・コヴィー

9.Way of the Wolf: Straight Line Selling: Master the Art of Persuasion, Influence, and Success/(仮題)狼の道 口説き、影響を与え、成功する技術/著:ジョーダン・ベルフォード

10.Grit: The Power of Passion and Perseverance/(邦題)やり抜く力GRIT 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける(ダイヤモンド社)/著:アンジェラ・ダックワース

ビル・ゲイツが絶賛する著名投資家の成功の原則

まずは、3位に入った『Principles: Life and Work』。「世界で最も成功している投資家」とまで言われているレイ・ダリオが記した、ニューヨーク・タイムズが認めたベストセラー。彼がどのようにして成功を収めたのか、経済をどのように分析しているのか、自ら振り返ってその原則を解き明かします。ビル・ゲイツなど、数々の著名人も絶賛する、注目の一冊です。

ノーベル賞受賞の行動経済学者による一冊

続いて、5位にランクインした『Misbehaving: The Making of Behavioral Economics』です。著者は、リチャード・H・セイラー。2位の本の共著者でもあります。シカゴ大学の教授にして、アメリカ経済学会の会長も務めた世界有数の経済学者で、今年の10月には、ノーベル経済学賞を受賞しました。行動経済学の権威として世界に名を馳せる著者が、経済の最先端を綴った貴重な一冊。経済に興味のある人には、ぜひ手にとってもらいたいところです。

著者の過去作品はディカプリオ主演で映画化

最後は、9位の『Way of the Wolf: Straight Line Selling: Master the Art of Persuasion, Influence, and Success』です。著者のジョーダン・ベルフォードは、自らの成功と転落を描き、レオナルド・ディカプリオ主演で映画化されたノンフィクション作品『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の原作者としても有名です。著者自身の成功と失敗を踏まえて、型にはまらない成功の極意を語る作品。今までにない破天荒な成功者の姿に、驚くこと請け合いです。また、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は、同タイトルで日本語翻訳されています。

まとめにかえて

10月は、話題の人物の書いたビジネス書が目立つランキングでした。次回はどんな本が登場するのでしょうか。それでは、次回のランキングをお楽しみに!

クロスメディア・パブリッシング

ニュースレター

PR

クロスメディア・パブリッシング

2005年創業。ビジネス書・実用書を中心とした書籍出版や企業出版、メディア・コンテンツ事業、デザイン制作事業などを手がける。

主な刊行書籍に、20万部突破の『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』をはじめ、『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』 『起業家のように企業で働く』 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』 『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』 『自分を変える習慣力』 『鬼速PDCA』など。