快走!三菱『アウトランダーPHEV』、欧州での累計販売台数10万台を達成

2018年1月29日、三菱自動車工業(7211)は、『アウトランダーPHEV』の欧州市場における販売台数が、2013年10月に発売してから約4年間で累計10万台を達成したと発表した。

『アウトランダーPHEV』は、同社の強みである四輪制御技術と電動化技術の粋を集めたSUVのプラグインハイブリッドEVとして、2013年に他社に先駆けて発売され、環境性能、経済性、さらに信頼性の高さから環境対応車の激戦区である欧州において好調に販売台数を伸ばしてきた。

続きを読む

この結果、2017年(1~12月)の同社の欧州市場全体の販売台数のなかで『アウトランダーPHEV』は10%以上を占めるまで拡大し、また、2015年~2017年の3年連続で欧州におけるプラグインハイブリッドEVの販売でトップを確保している。

ちなみに、欧州における累計販売台数 (2013年10月~2017年12月) のトップ5は、1位がイギリス(34,108台)、 2位がオランダ(25,399台)、3位がノルウェー(13,429台)、 4位がスウェーデン(9,957台)、5位がドイツ(6,743台)となっている。

他社も環境車への注力を高めるなかで、今後も同社の好調が続くかが注目される。

三菱自動車『アウトランダーPHEV』

拡大する

出所:三菱自動車ニュースリリースより

 

投信1編集部

ニュースレター

PR

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストなど金融業界で長年の調査経験を持つメンバーを中心に構成されています。
金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報ををわかりやすくお届けします。