夏でも穿ける大人の一本。ビジカジでも使えるパンツ4選

素材とシルエットを考慮に入れたパンツ選びをしないと命取り

ビジネスカジュアルやオフィスカジュアルといった私服出勤を推奨する会社が増え、平日の服装に気を遣う方も多いのでは? 春はジャケパンスタイルで悩むことがないですが、夏は意外と難題。トップスはシャツやポロシャツで問題ないのですが、パンツはロングボトムスしか選択肢がないため、 吟味しないといけません。

ということで今回は、夏のビジカジスタイルにも使える「綺麗なシルエット」のパンツをご紹介。素材とシルエットを考慮に入れないと、いざ夏本番になったとき、大変なことになりかねませんので夏用パンツをお探しの方、ぜひご一読を。

続きを読む

すっきりとした佇まいの一本

虚飾を排した洗練されたデザインが目を引く『EDIFICE LA BOUCLE』のマーベルト1タックトラウザー。ウエストタックからのセンタープリーツといった、ドレスパンツで用いられるディテールが際立つほどミニマルにデザインされた一本です。

生地は、滑らかな肌触りで清涼感のあるものを使用しているため、暑苦しさを緩和。裾はアンクル丈になっているので、足元がすっきりし小綺麗に見えます。

革靴との相性も良好なデニムスラックス

少し緩めのストレートに、タックを入れてセンタープレス仕上げがなされた『H.UNIT STORE LABEL』は、デニムながらまるでスラックスのように品のある一本です。

丈が少し短めになっているので、革靴との相性も良好。また生地は安心の岡山児島産のデニムを採用しており、クオリティも文句なしです。

薄手の夏用スラックス

コットン・ポリエステルの清涼感ある薄手生地を採用した、『STILL BY HAND』のスラックス。さらりとした生地に程よくゆとりのあるシルエットが相まって、夏でもべたつかず快適に穿けます。

また、ダブル仕上げの裾と9分丈によって、ゆとりあるシルエットに反したすっきりとした印象を感じさせます。全体的にまとまりが良く、汎用性の高いデザインのため、様々なスタイルに適応してくれる一本です。

清涼感のある、くるぶし丈スラックス

シャンブレー生地を採用した『ORGUEIL』のくるぶし丈トラウザーは、清涼感がありながらしっかりとした穿き心地のある一本です。タックが入ったウエストはゆとりがあり、そこから裾にかけてかかったテーパードによって、スッキリとしたシルエットを描いています。

長年着用することを考慮に入れ、生地の端にパイピング仕上げがなされるといった丁寧な作りもポイント。夏らしさと大人な雰囲気を両取りできてしまう一本です

あとがき

夏用に作られたパンツは、うだるような暑さの中でも他のパンツと比べて、快適に穿くことができます。通年穿けるチノパンやジーパンに加えて、ご紹介したアイテムたちのような夏用のパンツを持っておくと、より快適に夏を過ごせると思いますので、ぜひお手元に。

FACY

ニュースレター

PR

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。