上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年4月1日)

相場動向まとめ

2016年4月1日のTOPIXは前日比▲3.4%の大幅下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは70社、値下がりは1,860社、変わらずは17社でした。中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表され8ヶ月ぶりに50台を回復する良い内容であったにもかかわらず、ほとんど好料視はされなかった一方で、日銀が発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)の内容の悪化だけがフォーカスされた一日でした。

続きを読む

上がった株

メディカルシステムネットワーク(4350)は前日比+17%上昇。調剤薬局事業などを展開。一部メディアが、日本郵便と提携し在宅医療を受ける患者への処方薬等の宅配サービスを開始すると報じたことが好感されました。

中越パルプ工業(3877)は前日比+10%上昇。製紙中堅。2016年3月31日にセルロースナノファイバーを量産する第一期商業プラントの建設を決定したと会社側が発表したことが好感されました。

トクヤマ(4043)は前日比+7%上昇。総合化学大手。2016年3月31日に財務制限条項への抵触及びそのおそれは解消したと会社側が発表したことが好感されました。

下がった株

パナソニック(6752)は前日比▲12%下落。民生エレクトロニクス大手。2016年3月31日に開催された事業方針説明会で2017年3月期が減収、減益予想であることが公表されたことが嫌気されました。

IHI(7013)は▲7%下落。総合重機大手。個別の悪材料は見当たりませんが、前日にTOPIXが下落するなかで逆行高となった反動や、2016年4月1日に発表された日銀短観を受けて機械株全般が売られる流れで同社も下落しました。

日立製作所(6501)は前日比▲6%下落。産業用エレクトロニクス大手。2016年4月1日に英国子会社が、標準型都市間車両の納入及び保守に関する正式契約を締結したと発表しましたが、全く好材料視されませんでした。

【2016年4 月1日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。