上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年4月5日)

相場動向まとめ

2016年4月5日のTOPIXは前日比▲2.6%の大幅下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは43社、値下がりは1,896社、変わらずは11社でした。円高の進行による市場センチメントの悪化により景気敏感株が軟調。また、中小型のテーマ株の売りも目立ちました。

上がった株

キューピー(2809)は前日比+12%上昇。食品大手。2016年4月4日に発表された2016年11月期Q1(2015年12月-2016年2月)の決算内容が好感されました。

続きを読む

東洋紡(3101)は前日比+6%上昇。フィルム・機能樹脂等を展開。日系証券会社による目標株価の引き上げが好感されました。

大東建託(1878)は前日比+2%上昇。建設不動産大手。2016年4月4日に発表された2016年3月の月次業績速報が好感されました。

下がった株

不二越(6474)は前日比▲12%下落。工具、ベアリング、産業用ロボット等を展開。2016年4月4日に2016年11月期Q1(2015年12月-2016年2月期)決算を発表。大幅減益となり低調な出だしとなったことが嫌気されました。

みずほフィナンシャルグループ(8411)は前日比▲5%下落。メガバンク。個別の悪材料は見当たりませんが、3メガバンクはいずれも大きく下落しました。

川崎重工業(7012)は前日比▲5%下落。総合重機大手。個別の悪材料は見当たりませんが、本日は景気敏感株の代表格である総合重機各社の下落が目立ちました。

【2016年4 月5日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。