上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年4月6日)

相場動向まとめ

2016年4月6日のTOPIXは前日比▲0.05%の下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは730社、値下がりは1,083社、変わらずは137社でした。円高の進展等による業績悪化懸念と、値ごろ感からのボトムフィッシュング的な動きとが綱引きし、指数の下げは限定的でした。ただし、相変わらず相場の柱は見当たらず、はっきりしてきたのはアベノミックス相場の息切れ感だけです。

上がった株

あさひ(3333)は前日比+10%上昇。自転車専門店を展開。一昨日の2016年4月4日に発表された決算内容が好感された模様です。

続きを読む

九州電力(9508)は前日比+7%上昇。電力会社大手。2016年4月6日午前に、福岡高裁宮崎支部が九州電力川内原子力発電所の運転差し止めを求めた仮処分申請を退けたことが伝わり上昇しました。

オリエンタルランド(4661)は前日比+3%上昇。ディズニーランド等を運営。日系証券会社による投資判断の引き上げが好感されました。

下がった株

東洋電機製造(6505)は前日比▲15%下落。電車用駆動装置などを展開。2016年4月5日に2016年5月期業績予想の下方修正を発表したことが嫌気されました。

大阪製鐵(5449)は前日比▲5%下落。新日鉄住金系電炉メーカー。日系証券会社による投資判断及び目標株価の引き下げが嫌気されました。

日本触媒(4114)は前日比▲4%下落。基礎化学品、機能性化学品等を展開。日系証券会社による目標株価の引き下げが嫌気されました。

【2016年4 月6日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。