株主優待ってなに?暮らしにうれしい、その魅力を大公開!

みなさんは、テレビやインターネットで「“株主優待”だけで生活している◎◎さん」の話題を目にしたことはありませんか?それだけで生活できるって、株主優待って一体何なの?と思ってしまいますよね。実際に株主優待だけで生活するのはかなり難易度が高いのですが、上手に取り入れることで、日々の暮らしにちょっとうれしい出来事が増える、それが株主優待の魅力なのです。

株主優待は企業から株主へのプレゼント

株主優待は、一言でいってしまえば、株を買って株主になると、年に1回または2回、会社がくれるプレゼントです。「株主になってくれてありがとう」という感謝の意味が込められていると思っていただけるとイメージしやすいかな?と思います。

続きを読む

しかも、株主優待を行っている会社はたくさんあります。国内の上場企業約3,500社のうちなんと3割!実に、1,000社を超える会社が何らかの株主優待を行っているのです。

クオカードや図書カード、お米、お肉、お菓子、化粧品、買物割引券、映画の無料券など、どの会社も株主優待には工夫を凝らしていて、魅力あるものばかりです。さらに、株主優待を金額換算すると、何年か保有するだけで投資した金額を軽く超えてしまう、びっくりするような優待も存在します。こうしたお得さを知ってしまうと、株主優待が一段と魅力的に感じられますよね。

ファミリーの暮らしにうれしい株主優待もいっぱい!

毎日お買い物に出かけるスーパー。休日に家族みんなで出かけるレストランや映画館。お気に入りのお菓子や飲み物。みなさんも思い出してみてください。こうしたお店を経営したり、商品を作ったりしている会社の中には、株式を買って株主になると、株主優待がもらえる会社が必ずあります!

ここでは、身近にあって8月に株を持っていると株主優待をもらえる会社と、どんな株主優待がもらえるのか、その一部をご紹介します。ファミリーの暮らしにもうれしい優待がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてください。

※各社優待内容は、2016年7月25日現在のものです。

ビックカメラ(3048)

大手家電量販店の「ビックカメラ」やパソコンの「ソフマップ」での支払いに使える買物券3,000円分(2月末:2,000円分、8月末:1,000円分)がもらえます。インターネット通販でも使えますのでお近くに店舗がない場合でも便利ですね。

ジェイグループホールディングス(3063)

グループ企業が運営する居酒屋「芋蔵」などで使える食事券4,000円分(2,000円分×年2回)がもらえます。食事券の代わりに焼酎やもつ鍋セットなどを選ぶこともできます。お近くに店舗がなくても、ご家庭で楽しめる商品をゲットできますよ。

J.フロント リテイリング(3086)

大丸・松坂屋でのお買い物(上限50万円まで(8月末新規株主は上限25万円まで))が10%割引になる優待カードと、パルコ買物優待券(年間6,000円分)がもらえます。百貨店のお買い物が多い方、大きなお買い物をされる方には非常にお得です。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)

しゃぶしゃぶの「しゃぶ菜」「かごの屋」、海鮮居酒屋「磯丸水産」など、同社の店舗で利用できる食事券6,000円分(3,000円分×年2回)がもらえます。リッチなしゃぶしゃぶもリーズナブルに楽しめそうですね。

東京個別指導学院(4745)

関東・関西を中心に展開する学習塾を運営する会社です。授業料・受講費の割引になる優待券2,000円分(1,000円分×年2回)がもらえます。お子様が通っていらっしゃる場合などにおすすめです。

ライトオン(7445)

ショッピングモールなどでよく見かけるカジュアルウェアの「Right-on」を展開する会社です。優待は、全店舗(オンラインショップ除く)で使える優待券を3,000円分(年1回)もらえます。

西松屋チェーン(7545)

子供服やベビー用品の「西松屋」は、小さなお子様や赤ちゃんがいらっしゃるファミリーに人気のお店です。優待は、西松屋で使える買物券2,000円分(1,000円分×年2回)。何かと出費が多い世代にうれしい優待ですね。

サイゼリヤ(7581)

イタリア料理をリーズナブルに楽しめるファミリーレストラン「サイゼリヤ」はファミリーでの外食にも便利ですよね。優待は、本場イタリアから輸入するパスタ、オリーブオイルなどのイタリア食材セット(2,000円相当)です。

イオン(8267)

イオンでのお買い物金額に対し、株数に応じてキャッシュバックしてもらえる「オーナーズカード」(半期ごとに上限100万円まで3%キャッシュバック)がもらえます。イオンでのお買い物が多い方におすすめです。

吉野家ホールディングス(9861)

なんといっても吉野家の牛丼が有名ですが、この会社の優待では「吉野家」だけでなく、「はなまるうどん」でも使える優待券がなんと6,000円分(3,000円分×年2回)ももらえますよ。パパのランチの強い味方になるかも?!

ちなみに、株主優待をもらえるのは、その会社の「権利確定日」の株主名簿に載っている人です。名簿作りには一定の時間が必要なので、権利確定日の名簿に載るには、それより3日前までに株を買わないといけません。地味に感じますが、知らずにタイミングを逃すとせっかくの株主優待をもらえなくなってしまうので、覚えておいてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?買い物や食事だけでなく、日々の暮らしにちょっとうれしい株主優待はほかにもたくさんあります。株主優待を行っている会社はこちらでも探すことができます。自分にピッタリの株主優待を探してみませんか。

 

合わせて読みたい。SODATTEからのおすすめ記事

SODATTE

自由で希望にあふれたわが子の人生のために、親には大きな責任があります。
心地よい住まいや家庭環境、健康な身体を育む食生活、そして子どもの将来の礎となる十分な教育。これらに必要不可欠なのはお金なんです。
これからは、投資などの形で「お金にも働いてもらう」時代。
日々子育てに奮闘するパパ・ママが元気になれるコンテンツと、子育て資金にかかわる知恵をお届けする「パパ・ママの子育てを実践的にサポートする情報サイト」です。