話題の「グルメバーガー」を株主優待で食べ比べ!

ハンバーガーといえばファーストフードの代表格。安くて早くてお手軽なイメージですが、最近はその概念を打ち破る「グルメバーガー」が話題です。今回はそんなこだわりのハンバーガーを株主優待でお得に食べる方法をご紹介します。

グルメバーガーの元祖?!モスバーガーをまずチェック!

こだわりバーガーといえば、まずはモスフードサービス(8153)が展開するモスバーガーを思い出す方も多いでしょう。テリヤキバーガーやライスバーガーなどが人気ですが、ブランド名でもあるモスバーガーを推す人も多いですよね。分厚いトマトの輪切りとフレッシュな玉ねぎのみじん切りがパテの味を引き立てていて、品質へのこだわりを感じます。

続きを読む

同社の株を100株購入するとモスバーガーなどグループ内の店舗で使える株主優待券が年間2,000円分もらえます。店舗数が多く、比較的お手軽なのもうれしいところ。しかもこの優待券、資本提携しているダスキンが運営するミスタードーナツでも利用できるのです。甘いものが食べたいときはドーナツに使う、というのもアリですね!

出所:モスフードサービスの株主優待情報ページ

裏原宿の新星「Sun & Witch」が株主優待で食べられるようになる?!

裏原宿に今年7月オープンした「Sun & Witch」。赤を基調とした外観がおしゃれです。このお店は、都内に4店舗あるパンベーカリー「パンとエスプレッソと」を運営する株式会社ヒトビトの新業態第1号店。そして、同社が展開するこれらの店舗で使える株主優待券を同社の親会社で東証マザーズ上場のアクトコール(6064)が導入することになりました(2016年11月末の株主から適用予定)。

株主優待はアクトコールの株を100株以上保有する株主が対象で「パンとエスプレッソと」の4店舗および「Sun & Witch」で使える優待券6,000 円相当、もしくはクオカード 3,000 円相当の2つから選択制になるとのこと。現在のアクトコールの株価は約11万円ですから優待利回りが5%を超えるお得な銘柄になる可能性があります。送付時期は2017年4月の予定です。少し先ですがグルメバーガーをオトクに楽しめる株主優待として要注目です。

出所:
2016年5月17日付アクトコール社「株主優待制度の利用範囲拡充に関するお知らせ」
2016年7月7日付アクトコール社「株主優待制度の利用範囲拡充に関するお知らせ(新規オープンによる対象店舗の追加)」

株主優待を受ける前に必要なこと

お得でおいしい体験ができる株主優待ですが、もらうためには、証券会社に口座を開設する必要があります。口座開設の簡単さや投資する際の手数料の安さを追求するならばネット証券がおすすめです。

株主優待を始めるのに便利な証券会社を詳しく知りたいという方は、以下のリンクをご参照ください。

>>株主優待生活におすすめの証券会社は?

すぐに株主優待体験をしたい方は9月末が最も近いタイミング

証券会社に口座を開設して株式に投資し、株主優待を受けるためには、権利付き最終売買日までに買い付けをし、株主名簿に株主として登録される必要があります。

たとえば、モスフードサービスの権利確定月は3月末と9月末です。モスバーガーで使える株主優待が欲しいなら、9月末の権利付き最終売買日(2016年の場合は9月27日)までにモスフードサービスの株を購入しないと次のチャンスは半年後なのでご注意を。ちなみに9月末が権利月となる他の株主優待銘柄には、モスバーガーでも使える株主優待券をもらえるダスキン(4665)のほか、三越伊勢丹ホールディングス(3099)、ラウンドワン(4680)、サンリオ(8136)など、楽しみが多い銘柄が盛りだくさんです。

まとめ

いかがでしたか?ファーストフードもいいけれど、ちょっとしっかりした手作り感のあるハンバーガーもまた良いものです。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。