【女子力アップ】憧れのジュエリーを株主優待で手に入れる!

ピアスにネックレスにリング…いくつになってもキラキラ光るジュエリーは女性を魅了する存在です。一方で、宝飾品は大幅な値引きが少ない商品でもあり、簡単に手を出せないという方も多いのではないでしょうか。憧れのジュエリーをちょっとお得にゲットできたらと考えているあなたに、株主優待を使って実現する方法をご紹介します!

シンプルかつ上品。あのジュエリーブランドが割引になる!

ハートモチーフなど繊細で女性らしいジュエリーが豊富な「4℃」。運営しているのは、東証一部上場の4℃ホールディングス(8008)です。

続きを読む

同社の決算期末である2月末の株主を対象にした株主優待では、所有株式数に応じてグループ各社で利用できる株主優待券がもらえます。たとえば約20万円を投資して100株保有すると、もらえる優待券は2,000円分です。自社グループ商品を選ぶこともできますが、こちらも2,000円相当の商品です。ほしいジュエリーがあるなら、購入の足しに優待券を使うとよさそうです。

出所:4℃ホールディングスの株主優待情報

憧れのパールやダイヤモンドを”清水買い”するならここ!

真珠やダイヤモンド、貴金属製品などを取り扱う日本を代表する宝飾品メーカーといえばTASAKI(7968)。旧社名の「田崎真珠」と言えばご存知の方も多いのではないでしょうか。同社の株を購入すると、10月末に100株以上を保有する株主を対象に、商品が10%割引となる優待券がもらえます。

たとえば、30万円の商品なら割引額は3万円。真珠やダイヤモンドは高額なので、10%の割引はお得ですね。また、TASAKIは日常的に身につけられるデザイン性の高い商品も数多く取り揃えています。「自分へのご褒美」として購入する時にもうれしい優待です。

出所:TASAKIの株主優待情報

「新しい年への願い」がテーマ! 現物がもらえる企業とは?

割引ではなく、ジュエリーそのものをプレゼントしてくれるのは、JASDAQ上場で山梨県に本拠地を構える総合宝飾品メーカーの光彩工芸(7878)です。

同社は毎年1月末の株主に、株主優待用のオリジナルジュエリーをプレゼントしています。ジュエリーはブレスレットやペンダントなど毎年変わりますが、テーマはいずれも「新しい年への願い」なのだとか。とってもおしゃれですね。なんだか運気が上がる気がしてきませんか?

出所:光彩工芸の株主優待情報

株主優待を受ける前に必要なこと

お得でおいしい体験ができる株主優待ですが、もらうためには、証券会社に口座を開設する必要があります。口座開設の簡単さや投資する際の手数料の安さを追求するならば、ネット証券がおすすめです。

株主優待を始めるのに便利な証券会社を詳しく知りたいという方は、以下のリンクをご参照ください。

>>株主優待生活におすすめの証券会社は?

すぐに株主優待体験をしたい方は10月末が最も近いタイミング

証券会社に口座を開設して株式に投資し、株主優待を受けるためには、権利付き最終売買日までに買い付けをし、株主名簿に株主として登録される必要があります。

たとえば、TASAKIの権利確定月は10月です。TASAKIの株主優待をもらうなら、10月末の権利付き最終売買日(2016年の場合は10月26日)までに株を100株以上購入する必要がありますので検討はお早目に。

まとめ

いかがでしたか? ジュエリーを身につけると気分も女子力もアップする気がしますよね。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。