お金を先払いすると「幸せ」が倍増する魔法の仕組み

リチャード・ブランソンは何で顧客を満足させたのか

「先払い」は幸福感をもたらす!?

あなたは、なかなか手に入らない大好きなアーティストのコンサートチケットを手に入れたことはありますか?

チケット代を払って、コンサート当日までの数カ月間、とてもワクワクして「幸福感」に包まれていたのではないでしょうか?

このように未来について楽しい考えを持つことができると、心は健康に保たれ幸福感を得ることができるようになります。

特に支払いを先に済ませれば、楽しみを倍増させることができるのです。

続きを読む

25万ドルで10年先の先払い

航空会社のヴァージングループを率いるイギリスの有名な実業家リチャード・ブランソンさん。彼は「ヴァージンギャランティック社」を設立して、近いうちに、民間で初の宇宙旅行を実現させようとしている凄い人です。

同社が販売する宇宙旅行のチケットは、わずか6分間の宇宙遊泳でなんと25万ドル!(約2,800万円)。

非常に価格の高い体験型の消費ですが、2005年の販売開始以来、すでに750人が購入しているといいます。

実は僕の知り合いもこのチケットを購入しています。凄いですね。

でも、宇宙旅行が始まっても、年間で宇宙に送り出せるのは200人程度。最初にチケットを買った人は10年以上も待たなければいけないというのだから驚きです。

宇宙旅行はストーリー性も高く、唯一無二の体験ができるでしょう。

でも、さすがに25万ドルも出して、10年も先のチケットを買うというのは勇気がいることです。

宇宙遊泳の前に顧客を満足させた方法

そこでブランソンさんは、チケットを購入した人々を招待して顧客間のパーティーを主催することにしました。

そこに集まる人は、会社経営者や投資家の中でも半端じゃない人生経験をしてきた人たちばかり。こういう人たちと知り合える経験は、宇宙旅行以上の価値があることです。

さらに、ブランソンさんは、チケット購入者同士で世界旅行を企画したり、経営アドバイスをもらえるというサービスも行いました。

つまり、宇宙旅行に行く前に、顧客はすでに満足しちゃたのです。だから宇宙船の開発がいくら遅れても誰も文句を言いません(笑)。

そして実際に、宇宙旅行に行くまでの間、顧客はさらにワクワクする気持ちを持続することができ、経験そのものよりももっと多くの喜びを引き出すことできる貴重な機会を得ることができたのです。

顧客を満足させる2つのキーワード

このように、ブランソンさんは顧客に先払いさせることによって、ポジティブで魅力的な何かを見つける機会を提供し、実際に顧客に宇宙旅行以上の体験を売ったのです。

「先に支払って楽しみを倍増させる」

これは僕達がビジネスをする時にも大いに参考になりますね。

「体験」と「先払い」、この2つのビックキーワードを盛り込めば、必ず顧客を満足させることができると思います。

ぜひ参考にしてください。

浦田健の情報サイト「金持ち大家さん」では、不動産投資から海外投資、相続対策、人生設計まで多岐にわたる情報を無料で提供しています。

浦田 健

ニュースレター

PR

浦田 健
  • 浦田 健
  • 株式会社FPコミュニケーションズ代表取締役
  • 一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)代表理事

明治大学商学部卒。
2002年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。 近年、国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手がける。
2008年「すべての人に不動産の知識を!」を使命としJ-RECを創設、 同時に「不動産実務検定」を開始。全国35カ所以上に教室を開設し、いつでも、だれでも、どこでも 不動産実務知識が学べる環境をつくる。
主な著書に「金持ち大家さん」シリーズ他不動産関連書籍多数、発行部数は業界最多となる累計30万部を超える。