こんなランシュー、待っていた。「履き心地とデザインを両立した」スニーカー4選

走りたくなる好デザインなスニーカー

寒さも峠を越して、徐々に冬の終わりも見え始めた今日この頃。ここ最近億劫だった運動も徐々に視野に入ってきました。

そこで今回は、これからのシーズン、アクティブなシーンで活躍するスニーカーをご紹介。持っておけばすぐにでも走りたくなるような好デザイン、そして履き心地が良いものが揃いましたよ。

シックなルックスと高いフィット

まずは、ランニングシューズ界で絶大な支持を得るフランス発『HOKA ONEONE』のスニーカーから。アッパーには伸縮性に優れた素材を使用し、フィット感と軽量性ともに申し分なし。ソールにもオリジナルで制作したものを採用しているので、そのクッション性の高さは「快適」の一言です。シックな黒一色ながらどこか近未来的なルックスも相まって、シーンを問わず使い勝手を誇る一足。

続きを読む

80年代のニューバランスを昇華

80年代に発表されたニューバランスのランニングモデル「620」をもとに、現代的にアップデートした一足。ルックスは当時の雰囲気を残しつつも、新開発の「FRESH FOAM」インソールを用いてよりストレスフリーな履き心地に仕上がっています。アウトソールには適材適所な素材が配置されてグリップ力の高さと耐久性もバッチリ。現代技術と昔ながらのデザインが両立された逸品です。

シンプルに隠された圧倒的な性能

ドイツの高級ランニングシューズメーカーとして名高い『LUNGE(ルンゲ)』の一足です。ミッドソールには圧倒的な衝撃吸収性を誇るソールを採用し、その極上な履き心地は足を入れた瞬間にわかるほど。洗練された黒一色のルックスは合わせるボトムスを選ばず、気軽に取り入れられる端正なルックスにも注目です。ぜひお試しを。

王道ブランドの最高級モデル

ニューバランスが「1000点満点中990点」と自ら謳った、「990」シリーズの次世代モデル。独自のソールを用いた極上の安定感やクッション性はまさに病みつき。視認性を高めるべく随所に施されたリフレクターや通気性が高いアッパーなど、競技用シューズならではの気配りも随所に表れています。ブランド独自の哲学が細部まで凝縮された、シブイ一足です。

あとがき

ランニング用だからといって油断せず、ルックスにもしっかりこだわりたいところ。デザインと履き心地を両立したスニーカーを見つけ出して、アクティブなシーンへのモチベーションを高めてみてはいかがでしょうか?

FACY

ニュースレター

PR

FACY
  • FACY
  • 運営:STYLER Inc.

ファッションアイテムを購入したいユーザーと、アイテムを販売しているショップを直接つなげるファッションアプリ「FACY」のオウンドメディア。
コンセプトは「今ほしいものがみつかる、ショップスタッフがオススメしたものが集まるファッションメディア」。“今ほしい”を軸に、まとめ記事やショップインタビュー、コーディネートなどを配信しています。