ニューヨーカーがいま読んでいるビジネス書10冊(2018年2月調べ)

米書店バーンズ&ノーブルのビジネス書売れ筋トップ10

このコーナーでは某商社ニューヨーク本店に勤務するビジネス書大好き人間が、日々通う書店のビジネス書コーナーで感じたことをお話ししていきます。

こんにちは! 3月のNYは、まだコートが必要な日が続きます。日を追うごとに、段々と暖かくなっていくのが待ち遠しいです。3月の目玉のイベントは、3月17日の「セントパトリックスデー」です。アイルランド発祥のイベントで、アイルランド系移民の多いNYでは、毎年大規模なパレードが催されています。人々が緑色のものを身につけることが、セントパトリックスデーの一番の特徴で、夜には建物まで緑色にライトアップされます。このときしか見られない美しい町並みは、一見の価値ありです。

続きを読む

それでは、先月のランキングを見ていきましょう。

バーンズ&ノーブル(BARNES & NOBLE)の2月のビジネス書売れ筋ランキング

※ 順位/タイトル/邦題(翻訳書がないものは独自に訳した仮題)

1.The Richest Man Who Ever Lived: King Solomon's Secrets to Success, Wealth, and Happiness/(邦題)ソロモン王の箴言―ユダヤの賢人が導く大富豪への道(トランスワールドジャパン)/著:スティーヴン・K・スコット

2.The Art of War (Barnes & Noble Classics Series)/(仮題)孫子の兵法/著:孫子、ダラス・ガルビン

3.StrengthsFinder 2.0/(邦題)さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0(日本経済新聞出版社)/著:トム・ラス

4.How to Make Money in Stocks: A Winning System in Good Times and Bad, Fourth Edition / Edition 4/(邦題)オニールの成長株発掘法 【第4版】(パンローリング)/著:ウィリアム・J・オニール

5.The Power of Habit: Why We Do What We Do in Life and Business/(邦題)習慣の力 The Power of Habit (講談社)/著:チャールズ・デュヒッグ

6.The Energy Bus: 10 Rules to Fuel Your Life, Work, and Team with Positive Energy / Edition 1/(邦題)エネルギーバス―人生と仕事を変えるポジティブ・エネルギーの法則―(オープンナレッジ)/著:ジョン・ゴードン

7.Crushing It!: How Great Entrepreneurs Build Their Business and Influence-and How You Can, Too/(仮題)粉砕せよ! あなたもできる、優れた起業家のビジネスと影響力の構築法/著:ゲイリー・ヴェイナチャック

8.The 21 Irrefutable Laws of Leadership: Follow Them and People Will Follow You/(邦題)この人についていきたい、と思わせる21の法則―成功者に学ぶ人間力の磨き方(ダイヤモンド社)/著:ジョン・C・マクスウェル

9.The Power of Moments: Why Certain Experiences Have Extraordinary Impact/(仮題)瞬間の力 なぜ、ある経験がとてつもないインパクトを与えるのか?/著:チップ・ハース、ダン・ハース

10.Fish! A Proven Way to Boost Morale and Improve Results/(邦題)フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方(早川書房)/著:スティーブン・C・ランディン

ソロモン王の言葉から学ぶ成功法則

まずは、1位にランクインした『The Richest Man Who Ever Lived』です。

これは、ビジネスや経営での成功法則を、旧約聖書に出てくるソロモン王の言葉から学ぶ、という一風変わった本です。「仕事で成功を収めたい」という人や、「自分の考え方を見直したい」という人にもお薦めできる一冊です。日本では『ソロモン王の箴言―ユダヤの賢人が導く大富豪への道』というタイトルで出版されています。

べストセラー作家による「ビジネス構築」「伝え方」

続いて、7位に入った『Crushing It!』です。著者は、ニューヨークタイムズの選ぶベストセラー作家に4度選ばれたことがあるゲイリー・ヴェイナチャック。有名な投資家であり、FacebookやTwitterなどの大企業のアドバイザーも務める著者が、タイトル通り優れた起業家が実践している、ビジネスと影響力の作り方を記しています。さまざまな起業家の成功エピソードも書かれている本書は、新しいことに挑戦したい人のよい参考となるはずです。

そして、9位にランクインした『The Power of Moments』。アメリカのビジネス界では大人気のハース兄弟が示した、一瞬でインパクトを与えるための力。上司や交渉相手に、自分の考えをより明確に、記憶に残してもらうための極意が書かれています。「相手に伝えることが苦手」という方には、ぜひ読んでもらいたい一冊です。

まとめにかえて

2月は、ビジネスでの成功を導いてくれる本が多く見られました。次回は、どんな本がランクインするのでしょうか。
それでは、次回のランキングをお楽しみに!

クロスメディア・パブリッシング

ニュースレター

PR

クロスメディア・パブリッシング

2005年創業。ビジネス書・実用書を中心とした書籍出版や企業出版、メディア・コンテンツ事業、デザイン制作事業などを手がける。

主な刊行書籍に、20万部突破の『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』をはじめ、『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』 『起業家のように企業で働く』 『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』 『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』 『自分を変える習慣力』 『鬼速PDCA』など。