上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年3月31日)

相場動向まとめ

2016年3月31日のTOPIXは前日比▲0.7%の下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは421社、値下がりは1,449社、変わらずは76社でした。年度末のウインドウドレッシング的な買いは入らず続落となりました。

また、本日の午後に、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2016年1-3月期の運用成績を2016年7月29日に発表すると公表しました。参議院選挙(あるいはW選挙)は7月10日に行われるという説が多いく、GPIF運用成績の公表は選挙後になる可能性が高いと考えられます。今年は年度末のウインドウズドレッシングはないと確信した市場関係者は多かったのではないでしょうか。

続きを読む

上がった株

JCRファーマ(4552)は前日比+14%上昇。医薬品中堅。一部事業で共同研究を行っているペプチドリーム(4587)の株価が直近まで急騰するなかで同社にも注目が集まりました。

ディア・ライフ(3245)は前日比+8%上昇。投資用マンション販売等を展開。2016年3月31日に弁護士ドットコム(6027)と業務提携すると発表したことが好感されました。

東芝(6502)は前日比+6%上昇。総合電機大手。2016年3月30日に白物家電事業を中国の家電大手の美的集団に売却することで最終合意したと発表したことが好感されました。

下がった株

ブイキューブ(3681)は前日比▲11%下落。Web会議サービス等を展開。2016年3月30日に新株予約権の発行を発表したことが嫌気されました。

アンリツ(6754)は前日比▲9%下落。計測機器メーカー。2016年3月30日に2016年3月期の業績予想を下方修正したことが嫌気されました。

イオン(8267)は前日比▲4%下落。大手流通グループ。外資系証券会社による投資判断の引き下げが嫌気されました。

【2016年3 月31日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。