上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年3月24日)

相場動向まとめ

2016年3月24日のTOPIXは前日比▲0.7%の下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは597社、値下がりは1,258社、変わらずは93社でした。資源安による大手総合商社の業績悪化報道により資源関連が軟調であった一方、内需・ディフェンシブ関連が堅調でした。

上がった株

しまむら(8227)は前日比+8%上昇。衣料品チェーンストア大手。一部報道で2016年2月期業績下振れが伝えられましたが、20日締めの3月の月次売上が好調だったことを好感し上昇しました。

続きを読む

東京精密(7729)は前日比+5%上昇。半導体製造装置大手。日系証券会社による投資判断の引き上げが好感されました。

サッポロホールディングス(2501)は前日比3%上昇。ビール大手。本日は52週間高値を更新しました。個別の好材料は見当たりませんが、ディフェンシブ関連として注目された模様です。

下がった株

椿本チエイン(6371)は前日比▲10%下落。産業用及び自動車用スチールチェーン大手。2016年3月23日に2016年3月期業績予想の下方修正を発表したことが嫌気されました。

三井物産(8031)は前日比▲8%下落。総合商社大手。2016年3月23日に資源関連事業の減損損失の計上を主因に2016年3月期業績予想を下方修正したことが嫌気されました。

商船三井(9104)は前日比▲5%下落。海運大手。個別の悪材料は見当たりませんが、資源関連株の株安が波及しました。

【2016年3 月24日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。