上がった株と下がった株-gumiやパソナ他(2016年4月11日)

相場動向まとめ

2016年4月11日のTOPIXは前日比▲0.6%の下落に。東証一部全銘柄で、値上がりは698社、値下がりは1,116社、変わらずは136社でした。東京市場の取引時間帯に円高が進行し、自動車、電機などの輸出関連の下げが目立ちました。また、マイナス金利拡大の思惑から銀行株も軟調でした。

上がった株

gumi(3903)は前日比+21%上昇。スマホアプリ等を展開。2016年4月8日に事前登録を開始した新作ゲーム「シノビナイトメア」が好調にユーザーの登録を集めていると報じられたことや、一部メディアでゲーム新作「クリスタル オブ リユニオン」の販売好調が伝えられたことが好感されました。

続きを読む

ヤクルト本社(2267)は前日比+8%上昇。飲料・食品大手。乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト400」、「ヤクルト400LT」の値上げとパッケージデザインのリニューアルを発表したことが好感されました。

パイオニア(6773)は前日比+8%上昇。カーエレ大手。自動運転関連銘柄として注目を集めました。

下がった株

パソナグループ(2168)は前日比▲13%下落。人材派遣大手。2016年4月8日に2016年5月期の売上高及び利益の下方修正を発表したことが嫌気されました。

島忠(8184)は前日比▲7%。家具店とホームセンターを展開。2016年4月8日に2016年8月期の売上高及び利益の下方修正を発表したことが嫌気されました。

オリンパス(7733)は前日比▲4%下落。内視鏡大手。個別の悪材料は見当たらないため、円高の進行が嫌気されたと見られます。

【2016年4 月11日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。