上がった株・下がった株の背景とまとめ(2016年4月4日)

相場動向まとめ

2016年4月4日のTOPIXは前日比+0.1%の上昇に。東証一部全銘柄で、値上がりは1,251社、値下がりは600社、変わらずは99社でした。日経平均は下落しましたが4月1日に大きく売られた銘柄の買戻しも見られ地合いは比較的堅調という印象です。個別ではバイオ関連のニュースに敏感に反応する動きが目立ちました。

上がった株

象印マホービン(7965)は前日比+9%上昇。調理家電大手。2016年4月1日に2016年11月期の利益予想の上方修正を発表したことが好感されました。

続きを読む

ソディック(6143)は前日比+7%上昇。放電加工機などを展開。2016年4月1日に転換社債型新株予約権付社債(CB)の発行と自社株買いを行うと発表したことが好感されました。

カネカ(4118)は前日比+7%上昇。機能性樹脂から医薬品までを手掛ける化学メーカー。一部メディアが同社と愛知工業大学が共同で新型リチウム電池を開発したと報じたことが好感されました。

下がった株

サカイ引越センター(9039)は前日比▲9%下落。引っ越し大手。2016年4月4日午前11時30分に3月の月次売上高を公表。これが2016年3月期で初めて前年同月比減少したことが嫌気されました。

テクノプロ・ホールディングス(6028)は前日比▲6%下落。技術者派遣大手。2016年4月1日に第三者割当による新株式及び新株予約権の発行を発表したため、希薄化懸念から売られました。

マツダ(7261)は前日比▲6%下落。自動車大手。個別の悪材料は見当たりませんが、円高への警戒感から売られました。

【2016年4 月4日 投信1編集部】

■参考記事■

>>失敗しない投資信託の選び方:おさえるべき3つのNGと6つのポイント

>>ネット証券会社徹底比較:株も投資信託も気になるあなたへ

投信1編集部

投信1編集部は、証券アナリストやファンドマネージャーとして長年の調査経験を持つメンバーで構成されており、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデアをわかりやすくお届けします。